胎教セッション・・体験談

 

今回、初めて胎教セッションをお願いしました。

主人のお義母さんが前にお世話になっていて、勧められました。

一般的には、とても非難されてしまうような事で鬱になりました。

私には、上に二人の男の子がいます。

昔から女の子希望で今回も、産み分けを試みての妊娠でした。

5ヶ月に入り性別を知り・・本当に申し訳ないのですが泣いてしまいました。

上の二人は、とても可愛いです。男の子でも本当に可愛いです。

可愛いのは十分知っています。

でも、女の子が欲しかった。なぜ・・自分だけ・・なぜ・・なぜ・・・。

毎日気持ちの切り替えが出来ずに、泣いて過ごしていました。

上の子の気持ちも考えずに・・何も手につかずに誰とも会いたくなく・・。

周りにも次は女の子だね!・・男の子だけは、大変だね。などと言われてきたので、

外にも出たくなく引きこもりになり、家事も何も手につきませんでした。

自分のわがままで贅沢で・・世間からは非難されるのもわかっているけど、気持ちの切り替えが出来ませんでした。お腹の子供には何も罪はありません。

主人とお義母さんに勧められましたが、外に出るのが恐怖で勇気がなく、まずはホームページのブログを読み始めました。

妊娠中の母親の状態がお腹の子供に大きな影響を与える事を知り罪悪感でいっぱいになりました。それでも、気持ちも体も切り替えができませんでしたが、上の子に泣きながら「ママお願いだから・・前のママに戻って・・。」と言われて、

息子の気持ちも考えずに過ごしていた事に、その言葉で気づき、何かにすがる気持ちでセッションを受ける事にしました。驚くことに最初のセッション中に眠ってしまいました。朝から夜まで悩んで考えていて、きちんと眠っていなかったからなのか、ぐっすり眠ってしまいました。

同じ妊婦さんとお話出来て、気持ち的に似ている事があり少しだけ楽になりました。

自分だけじゃないんだ・・と思えて心強かったです。

それでも、家に帰ると・・どうしても体が動かず何も出来ないまま一日が終わりました。

回数を重ねていくうちに、頭がスッキリしている状態になり、帰ってからの家事が出来るようになっていました。

5回目のセッションでは、息子たちと買い物に出かけ、外食をしてきました。

悩んでいる時間が減っているのが、普段の生活の中でも感じました。

7回目が終わったときには、自分の気持ちよりお腹の赤ちゃんの気持ちの方が大切になり、胎動を感じるたびに愛しく思いました。

上の子に辛い思いをさせた事に後悔し、自分の幸せがこんなにも大きかったのに・・と。

感情の変化は毎日の日記でも、わかりました。

なぜ、あんなにも毎日泣いていたのか・・そう思うぐらいに心の変化がありました。

10回終わって、冷静に今の状況や子供たちの気持ちなどを考えて本当に批判されるような事で引きこもっていた事に反省するまでになりました。

私を選んできてくれたのに・・上の子は、「ずっとお母さんを守っていく!守るためにお母さんを選んだんだから!」小さいときから言ってくれていた事を思い出しました。

この子達じゃない生活は、想像できません。生まれてくると可愛くて、この子達でよかった!と思うのも現実です。

でも、正直・・今も女の子が欲しい気持ちは、なくなっていません。

周りの女の子ママが羨ましいです。でも、私を選んでお腹にきてくれた奇跡に感謝しています。セッションを受けた事で、いろんな考えや状況が見えてきてマイナスな考えが薄れていき、今は3兄弟の楽しさを想像出来るぐらいになりました。

胎内記憶の話も聞き、なおさら大きくなった時に「女の子でなくてごめんね。」と言わせたくない!と思うようになりました。ただ、元気で健康に生まれてきてほしい!!

そんな当たり前の気持ちに気づく事が出来ました。

セッションする前は、気持ちの切り替えが出来るようになる想像も出来ませんでした。

子供たちと笑えるようになり、こんな母親に抱きついてくる息子達にも、怒らずに優しく見守っていてくれた家族にもセッションを勧めてくれたお義母さんにも感謝しています。普通に笑えるようになれて本当に驚きです!

今は、本当に心が穏やかで、今を楽しめるのが嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 

過去の記事一覧

Brain State Technologies

Visa Master Saison Coineyでクレジット―カード決済

心のリフォーム
SORA Shinonome
999-3737
山形県東根市大字若木9723-23
TEL.0237-47-4501
FAX.0237-47-0739
※電話受付は
  8時30分~20時30分
※毎週金曜定休