講演会

先日、にんげんクラブ新潟支部の講演会として、2月10日、11日の両日、新潟市でBST=脳波最適化調整の講演をさせて頂きました。

今回は、約2時間の時間を頂き、パワーポイントでの説明でしたので、脳の機能から最近の脳科学まで幅広くお話をさせて頂きました。

 

2時間の持ち時間ですと時間が多分余るので、DVDや質疑応答などで時間をつなごうと思っておりましが、実際、講演してみますと、あれもこれも話さなくてはと思い、時間が足りませんでした。

 

もう少し、ユーモアを交えてお話しできればよかったのですが、お話をする私の精神的な余裕がありませんでした。(笑) 講演の内容を自己採点いたしますと60点くらいなのですが、セッションを受けたみたい。周りに人に伝えたいと言っていただけました。

ありがとうございます。感謝いたします。

 

次回、またお話をさせていただく機会がありましら、もっと楽しく、ユーモアを交え、スキルアップしていきますのでよろしくお願いします。

今回の講演会を準備して頂きまし方々、それから講演会に参加して頂きました方々、ありがとうございました。

新潟講演会1.jpg シンクロニティ(共時性、意味のある偶然の一致)なのでしょうか、テレビでも、脳科学、脳の可塑性、うつ病、軽度の認知症について取り上げられていました。

 

最近、やっとトラウマ(精神的、肉体的)、ストレスの蓄積は脳の機能を低下させることが知られるようになりました。子供がDVの現場を目撃する。親が子供に罵声を浴せる。

これは完全にトラウマとして脳に刻まれ、確実に脳の機能を低下させています。

 

日常的に私たちが出来る脳の活性化は、愛情をかける事と褒めることなのです。

怒りの感情は怒りを増幅させます。悲しみの感情は悲しみを増幅させます。歓びの感情は喜びを増幅させます。

 

うつ病は増加していまして、働き盛りの30歳代から40歳代に多く、企業活動にも響き損失金額は2.7兆円に上るとの試算もあります。社会的にも心の健康対策は急務です。

 

BST=脳波最適化調整は、ホリスティクで効率的で体に負担をかけない方法で、自然な状態、バランスが取れた状態に脳を戻します。そしてまた、身体、精神、感情そして精神のレベルが最高に機能するのに妨げとなる脳に起因する障害を克服するのを助けます。

昨今の時代背景は、決して大らかな時代ではありません。

社会全体に、微笑み、笑顔がより多くなることを望みます。

過去の記事一覧

Brain State Technologies

Visa Master Saison Coineyでクレジット―カード決済

心のリフォーム
SORA Shinonome
999-3737
山形県東根市大字若木9723-23
TEL.0237-47-4501
FAX.0237-47-0739
※電話受付は
  8時30分~20時30分
※毎週金曜定休