辛苦が10日続けば、活性酸素の発生も10日続く!

ストレス.jpg 

頭を使わなくとも脳細胞はこき使われることがあります。

心労、精神的ストレスです。ストレス状態は、全身を不調に陥れ死にもつながるものです。

ストレスを回避しようと、体は、抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンを合成します。

精神的ストレスの特徴は、それが何日も続くのが特徴です。

私たちは意識できませんが、生体内では副腎皮質ホルモンの血中濃度を一定に保つために合成と分解が絶えず行われています。

その合成と分解の過程で活性酸素が発生してしまいます。

活性酸素から脳細胞を守るためにも、

ストレスをたかがストレスと軽く見るのは禁物です。

自分の人生を後悔しないように、ストレスのケアは必要不可欠です。

BSTのセッションは、手軽に、心地よくストレスのケアができます。

 

過去の記事一覧

Brain State Technologies

Visa Master Saison Coineyでクレジット―カード決済

心のリフォーム
SORA Shinonome
999-3737
山形県東根市大字若木9723-23
TEL.0237-47-4501
FAX.0237-47-0739
※電話受付は
  8時30分~20時30分
※毎週金曜定休